ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

ホタルノヒカリ 第4話


ホタルノヒカリ 第4話

マコト(加藤和樹)にイスのミニチュアキーホルダーをもらい嬉しい反面、ステキ女子・優華(国仲涼子)に 「負けません。」 宣言をされ、複雑な心境の蛍(綾瀬はるか)。ある日、マコトが二ツ木(安田顕)からアートイベントのペアチケットをもらっているのを目撃する。

マコトが一体誰を誘うのか、「私を誘っておくれ!」 とドキドキその時を待つ蛍。
そんな中社内コンペが行われることになり、マコトと要(武田真治)、優華と蛍の2チームが選ばれた。

「恋も仕事もいっぺんには無理だ」 と、蛍はまず、この仕事を頑張って片付ける決意をする。ビールもやめ、ひと仕事終えてマコトを自分から誘うのだ!と張り切る蛍を奇妙な動物を見るように見つめる部長(藤木直人)・・・。しかし、マコトは 「蛍には彼氏がいる」 という話を聞きペアチケットの1枚を優華に渡してしまっていた…。

なんとか企画を成立させようと2人で頑張っていた蛍と優華だが 「プレゼンの日程が早まったから、社内コンペをせず企画の進んでいる要とマコトの企画を進める」 と部長に告げられた。「今回は仕方ないね。」 と、いう優華に 「私はあきらめない、1人でもやる。」 と宣言する蛍。がむしゃらに取り組む蛍を見て、結局は優華も協力し企画書が完成するのだった。

そしてプレゼンの結果、採用されたのは蛍と優華の企画。
「私ひとりじゃできなかった。ありがとうございました」 と素直に感謝する蛍を見て、優華はマコトに 「本当に好きな人を誘ってください」 ともらったチケットを返してしまう。そして無事?蛍はマコトに誘いの電話をもらうのであった。

デート当日。待ち合わせは19時。
夕方、急に現場チェックに行くよう命じられた蛍。
仕事を終え、「デート、デート、デート…」 とウキウキ口ずさみながら帰ろうとしたところ、現場工事のおじさんに 「この間はビールありがとう」 とお礼の言葉をかけられる。

「ビール、ビール、ビール・・・」 そう!いつの間にか心の中が 「デート」 から 「ビール」 に。そのままデートのことはすっかり忘れ、ビールを飲もうと家に帰ってきてしまった蛍。帰宅した部長に 「今日デートだろ?」 と言われようやく待ち合わせの時間を思い出すのだった。慌てて家を出ようとするところに優華から電話。実はこの日がマコトの誕生日であることを知らされる。

そして、実は部長もこの日、別れた妻と会う約束をとりつけていた。蛍を見送った部長も複雑な気持ちを抱えたまま家を出る・・・。

もう約束の時間を過ぎている!待ち合わせへと走る蛍だが、誕生日にせめて何か・・・と慌てつつコンビニに寄り道。なんとか待ち合わせの場所についたのは30分過ぎ。もうすでにマコトの姿はなかった・・・。

なんとか連絡をとろうと帰宅する蛍。やはり携帯電話を家に忘れていた。そこにマコトからちょうど電話が…。謝ろうとしたところ
「オレ、雨宮さんのこと好きでした。・・・さようなら。」 と一方的に電話は切れてしまう。

冷蔵庫を覗くと、部長がビールを買ってくれていた。「祝初デート。よかったな」 と書いてある。蛍は縁側で1人 「ひと仕事終えた後のビールはうまいぜ!」 とそのビールと涙を飲むのであった・・・。そしてマコトへの誕生日プレゼント?のつもりで買ったカレーパンに立てたろうそくの灯を悲しく吹き消す・・・。

初デートと思いきや、大失敗の蛍。そして過去形の告白をしたマコト…。2人の恋はこのまま始まることなく終わってしまうのだろうか!?
posted by 蛍 at 03:25 | ホタルノヒカリ 第4話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。